2021.01.18

Special Collaboration 佐藤可士和との特別なコラボレーション

D-VEC全体のブランディングやロゴデザインも手がける佐藤可士和。この度、国立新美術館にて開催中の「佐藤可士和展」に合わせて、D-VECから特別なアイテムをリリースしています。氏が手がけるグラフィックとDAIWAの物作りが融合した、デイリーに使えるポケッタブルジャケット、ネックバッグ、ポータブルアンブレラにご注目ください。

D-VECだから可能になった革新的な折りたたみ傘

梅雨時はもちろん、突然の雨が心配な日の外出におすすめしたいのが、こちらの「カーボンテクノロジー ポータブルアンブレラ」。DAIWAが釣竿作りで培ってきたカーボン製造技術を投入し、一般的な折りたたみ傘では実現できなかった軽さ、強度、耐久性、耐漏水性を実現したベストセラーです。大柄な男性でもしっかりカバーする60㎝サイズで、無限の可能性を表現した佐藤可士和のグラフィックをシルバーであしらった特別仕様。紫外線遮蔽率90%超なので日傘としても活躍します。写真のブラックの他にレッドもご用意。

ちょっとした外出はもちろんアクティブな1日の必需品

近年大きな注目を集めているのが、財布以上バッグ未満のサイズ感のネックウォレットやネックバッグと呼ばれるアイテム。D-VECらしくボディには透湿防水素材を採用し、佐藤可士和のグラフィックをオン。ジップロック式の開口部を折り返すことで機密性を高めた簡易防水仕様です。財布やカードケースはもちろんスマートフォンの収納にちょうどいいサイズ感で、内部には小物収納用のファスナー付きポケットも備えています。また、ストラップの長さを調整することで、首から提げるだけでなく斜め掛けも可能です。

全アイテムを実用的なコンパクトサイズにデザイン

「ポケッタブル ウィンドジャケット」は、右の写真のようにネックバッグよりも小さくコンパクトに。佐藤可士和氏デザインのグラフィックをプリントした素材は、軽量かつ薄手で光沢を抑えた表情のため、大人っぽく着こなすことができます。シルエットはトレンドのゆったりとしたオーバーサイズなので、レイヤリングしやすいこともポイント。撥水・防風機能を備えており、自転車移動にも重宝するはず。ネックバッグやポータブルアンブレラとの併用により、日常をさらに快適かつスタイリッシュに過ごすことができます。

*シューズ、小物はスタイリスト私物Photographs: Kento MoriStyling: Hiromi TokiHair & Make-up: Yoshikazu Miyamoto (Be Natural)Model: Daisuke(DONNA), Mariya NishiuchiText & Edit: Takuro KaaseDirection: Pomalo.inc