PRODUCT STORY vol.4
ULTRA LIGHT CARBON FOLDABLE UMBRELLA








フィッシングの背景を持つDAIWAだからこそ実現できたテクノロジーやカルチャーが色濃く現れた折り畳み傘




世界的に見ても雨が多い国である日本。
また、近年は大気の不安定さから突然の雨に見舞われることがあります。
それに備えて、日頃から折り畳み傘をバッグの中に忍ばせている方もいることでしょう。

そういった事象から鞄に入れているのを忘れるくらい軽量かつ小型。そして、風雨にも負けない丈夫な傘は誕生しました。






DAIWAのフィッシングロッドに使われているカーボンテクノロジーをライフスタイルアイテムに昇華するという着想から製品化された「ULTRA LIGHT CARBON FOLDABLE UMBRELLA」

傘の親骨、受け骨として用いられている素材を紐解くと、ステンレス、アルミ、グラスファイバー、カーボンファイバーの4つが挙げられます。その中でも特出したしなやかさ、強度、重量、防錆を兼ね備えた素材がカーボンファイバーです。








折り畳み傘に求めるものとは?



折り畳み傘を選ぶ際に重視される要素は『軽さ』『丈夫さ』『デザイン』などではないでしょうか?




『軽さ』






惜しむことなくカーボンテクノロジーを使い、iPhone Xの半分以下であるわずか76gという驚きの軽さを実現。
折り畳み傘は一般的に200g〜300gほどと言われており、普段使われている折り畳み傘やお手元のスマートフォンと比べると、いかに軽いのか実感していただけるかと。
また、畳んだ状態にしても約26cm。そのサイズ感にも軽さが現れています。




『丈夫さ』







傘における親骨の本数というものは多いほど丈夫になり、100gを切る超軽量級の傘の骨は一般的には5本が主流です。





しかしながら、この折り畳み傘の親骨の本数は、一般的な傘よりも多い6本構成。
弾性に飛んで継ぎ目のない親骨がスムーズに伸縮し、開閉ストレスを全く感じさせないのと同時に生地を支えます。



『デザイン』






ソリッドなカラーリングを活かし、本体、傘袋ともにシンプルなブランドロゴが映えるデザイン。全5色展開なので好きなカラーが見つかるはず。

シンプルだからこそシーンを選ばずに使え、シンプルだからこそ長く使える。そんな1本です。

1 ~ 2 件 (全2件)

カーボンテクノロジー ポータブルアンブレラ 60cm

¥11,500 + tax

カーボンテクノロジー ポータブルアンブレラ 50cm

¥10,000 + tax