PRODUCT STORY vol.3
What is the “3D KNIT”




美しいシェイプと気持ちの良い着心地の両立によりいつでも着たくなってしまうアイテムを目指して








着たくなる服とは?




外出時に服を選ぶ際、気にすることとは何だろうか?
その日の天気やスケジュール、そして気分によってカラーリングやスタイルを決める方が多いと思われる。

そんな中、いつの間にかヘビーユーズしている服を振り返ってみると、 自分のスタイルがきれいに見えるモノ、そして着用感の心地よさが重要であることに気づく。




特定のシチュエーションにおいては、きっちりした服やスポーティな服が選ばれるといったことがあるが、そういった縛りのないときに着ている定番の服というのは、お気に入りのシェイプであることや着心地が良いといったことが重要になのではないだろうか。






自分に合ったシェイプと、心地よい着用感を阻害する要因




平面の図面に沿って、布地を貼り合わせたり、糸を編み込んだりする従来のカットソーやニットでは、立体的な人体に合わせようとした際にどうしても不整合が起きてしまい、それらが積み重なることで、意図しないシェイプが生じる。 結果、人体との摩擦や抵抗を生み出す要因となる。

問題を解消するためには服作りにおけるパタンナーやフィッターの役割が重要となるのだが、十人十色の体型や動き、360度の視点から見られることといった全ての領域をカバーするものを作ることは容易ではない。




D-VECが今シーズンより展開する新機軸のニットウェアとは



最先端の編み技術によって誕生した「3D KNIT」シリーズ。 ホールガーメント®技術による縫い目を最小限に抑えた立体成型が特徴。





D-VECではさらに、老舗ファクトリーで生み出された技術を用い、人体やその可動部分に合わせて3つのパターンの縫い目を調整することで、更なる動きやすさや立体感を実現。


通常のニットウエアは前身頃、後ろ身頃、右腕、左腕の最低でも4つのパーツを縫い合わせることによって構成されていることが大半と思われる。D-VECの3D KNITは、裁断や縫製といった工程を最小限に抑えることにより、身体のラインに吸い付くようなフィット感と美しいシルエット、ニット素材特有の通気性やストレッチ性を実現している。







3D KNIT ZIPUP ¥23,760 (tax in)







着て、動いて、実感するそのシェイプと新たな着心地







動作のしやすさを追求していくと縫い目の調整も必要不可欠となってくる。 そこに、人体の可動部分と可動域も深慮したことによりアームカーブやニーカーブに沿った立体的かつ自然な形状が快適なフィット感と動かしやすさの起点となっている。






3D KNIT PANTS ¥19,440 (tax in)





D-VECのプロダクトアイデンティティーのひとつである「機能とファッションの融合」。 快適さという機能にフィーチャーし、最新の技術で昇華した「着持ちいい服」は 体感して初めて理解できるクオリティとフィット感。





3D KNIT HOODY ¥19,440 (tax in)





定番と革新の要素を兼ね備えた3D KNITはこれからも更なる展開をしていく。

1 ~ 4 件 (全4件)

3D ニット ショーツ

¥15,000 + tax

3D ニット フーディー

¥18,000 + tax

3D ニット ジップアップ

¥22,000 + tax

3D ニット パンツ

¥18,000 + tax